名古屋で結婚式場を探す人へのお役立ちアドバイス

これから名古屋で結婚式場を探すなら、憧れのウェディングのイメージを固めて行くことが大切です。それを叶えられる式場を探せば、思い通りの式になります。どんなタイプの式場を選ぶのか、希望のエリアはどこ地域か、などを考えていきましょう。イメージを固めるには、まずはコンセプトを決めるといいです。日取り、こだわり、人数、予算などこだわりたいポイントを考えておきます。さらに人前式、神前式、教会式、といった挙式スタイルの違いもあります。披露宴会場だとレストラン、ホテル、専門式場、などがあるので、そこも考えておくことが大切です。希望がある程度まとまってきたら、会場の下見をしておくと安心です。ブライダルフェアを実施している場合は、できる限り参加しておきましょう。

コンセプトを固める際のポイント

日取りで人気なのは大安ですが、人気のシーズンに希望の式場を確保するのはかなり難しいです。ゲストの都合も考えなければならないので、日取りはあまり気にし過ぎずに選んだ方がいいでしょう。こだわりのポイントは、年配のゲストや仕事関係の人が多い場合はオーソドックスな雰囲気にした方が安心です。ゲストとの距離感を縮めたいのであれば、アットホームで顔がよく見える感じにするといいです。披露宴や挙式はゲストに感謝を伝える場なので、心に響く演出を考えましょう。二人だけが楽しめるような極端なものは避けて、ゲストも一緒に楽しめる演出も人気です。人数は名古屋の結婚式場選びで重要ポイントになります。盛大なパーティにしたいのか、親族や友人だけでアットホームな雰囲気にしたいのかを考えてみましょう。

予算に見合った式場を選ぶことが大切

一生に一度の結婚式は妥協をせずにやりたいことをやっておいた方がいいです。しかし、予算の上限があるので、それをはるかに超える規模で行うのは後でトラブルもとになります。結婚後のお金のこともちゃんと考えておきましょう。結婚式と披露宴を合わせた費用の平均は、全国では350万円くらいです。名古屋ではもっとお金をかけて盛大にやることも多いですが、だいたいこれくらいが目安です。結婚式場のランクによって必要になる費用が変わるので、予算に見合ったランクを選べるように候補を絞っていきましょう。使える金額は、ゲストからのご祝儀と新郎新婦の貯金から出せる自己負担、これにさらに親からの援助が加わることもあります。どれくらいの金額になるのかコンセプト固めの段階でしっかり確認しておくことが大切です。