名古屋エリアの結婚式場最近のトレンド

名古屋エリアの結婚式場は、最近では神前式が選ばれています。挙式会場は神社か神殿の施設がある式場やホテルを利用するケースが多いです。厳かな雰囲気の中で和風の演出ができるということで、日本の風習を大切にしたいと考える新郎新婦から人気があります。神社だと周囲の環境によって雰囲気が変わりますし、ホテルだと格式の高さによって雰囲気が変わってきます。神前式だけではなく、教会式も人気があります。以前までは教会式が一番人気で、最近になって神前式が注目されてきました。式場のトレンドとしては、神前式であれば神前式の施設が整っているホテル、教会式だと駅近くの大聖堂が選ばれることが多いです。ゲストハウスなどが選ばれることもあります。また、100人以上呼ぶ大規模な結婚式よりも最近では少人数でも新郎新婦のこだわりを取り入れた式が選ばれる傾向にあります。

名古屋エリアで選ばれている式場の種類とは

名古屋エリアで選ばれている結婚式場で多いのが、ゲストハウスです。和風人気が高まってきたと言っても、若いカップルからは華やかな洋風のゲストハウスが好まれています。ガーデンウェディングが実現できたり、フラワーシャワーができるなど演出に凝ることが可能です。また、ゲストハウスはデザートビュッフェが豪華ということもあり、女性ゲストが多い結婚式の時に選ばれる傾向があります。もっと厳かな雰囲気の中で教会式の挙式をしたいと希望するカップルだと、ステンドグラスのあるチャペルがあるゲストハウスが選ばれています。挙式会場だけではなく、披露宴会場に力を入れるカップルの場合は料理が美味しい式場が選ばれているのが特徴です。宴会場の天井が広く快適に過ごせるなど、ゲストの快適さにこだわって選んでいるカップルもいます。

少人数ウェディングに対応してくれる式場

名古屋は昔から結婚式にお金をかける地域と言われてきて、娘が3人いると家が傾くほどと表現されてきました。しかし、それは昔のことで今はあまりお金をかけずに家族や友人など本当に新郎新婦と親しい人だけ呼ぶ、少人数ウェディングの人気が高まっています。少人数の場合はレストランを使うという方法もあり、収容人数6名からでも受け入れてくれる施設もあります。老舗料亭を受け継いだ緑豊かなレトロな雰囲気の洋館のレストランが人気です。専門の結婚式場を利用するカップルの割合は比較的少ないです。専門ではなくてもホテルやゲストハウスでも十分自分たちの理想の式が挙げることができます。ホテルでも少人数に対応しているところがありますが、少人数の場合は比較的レストランが選ばれることが多いです。